るり動物病院は、枚方市山之上、「枚方市」駅よりバス10分ほどの場所に2016年3月14日(月)開院しました。犬、猫、うさぎ、フェレットの一般診療から眼科、皮膚科診療も行います。飼い主様の声に耳を傾け動物に優しい治療を心がけます。

診療内容

  • HOME »
  • 診療内容

診療内容

当院の診療について

診療科目・診療対象動物

診療科目・診療対象動物

■ 診療科目

内科全般(心臓、呼吸器、消化器、泌尿器、脳・神経、血液等)、一般外科、腫瘍科、皮膚科、眼科、歯科、ワクチン接種、フィラリア・ノミ・ダニ等の予防

■ 診療対象動物

犬、猫、ウサギ、フェレットの診療を行っています。

ワクチン接種について

狂犬病ワクチンについて

狂犬病ワクチンは、生後91日齢以上のわんちゃんは、必ず接種しなければならないと法律で定められています。狂犬病は人にもうつり、発症してしまった場合の死亡率は、ほぼ100%と、非常に怖い病気です。

接種は1年に1回、毎年、春から夏前までに接種することが一般的です。

混合ワクチンについて

混合ワクチンは、わんちゃん、ねこちゃん、フェレットさんの間で流行している病気の予防を行うために接種します。0歳の時は、生後2か月頃から、わんちゃんは計3回、ねこちゃんは計2回、フェレットさんはファームでの接種以外に計2回のワクチンを接種、以降は年に1回接種し、免疫力を維持していってもらいます。
わんちゃんはそれぞれの生活スタイルによって、必要なワクチンを選択しますので、ご相談の上、接種してください。

フィラリア予防について

フィラリア予防についてフィラリア症は、蚊が媒介してうつる寄生虫感染症で、心臓に寄生し、発症してしまうと心不全をおこし、最悪、死に至る病気です。フィラリア症はわんちゃんで有名な病気ですが、ねこちゃん、フェレットさんにも感染が報告されており、わんちゃんよりも心臓の小さいねこちゃんやフェレットさんでは、より重篤な症状を示すといわれています。
フィラリア症は、予防薬を毎月1回飲ませたりする等で、ほぼ100%予防できる病気ですので、是非しっかり予防をしてあげてください。地域によって予防する期間は変わり、大阪府下では、5月頃から12月頃まで予防していくことをおすすめします。
また、シーズン始めには、既にフィラリアに感染していないかどうかの血液検査が必要です。

ノミ・ダニ予防について

わんちゃん、ねこちゃんが、ノミ・ダニに寄生されると、吸血されるだけでなく、瓜実条虫(サナダ虫)や、バベシア(血液細胞に寄生する寄生虫)などの寄生虫に感染することがあります。特にバベシアは、感染してしまうと非常に厄介な寄生虫で、大阪府下でも感染が確認されています。
月に1回、首の後ろに垂らすタイプのお薬が主流ですが、わんちゃんに関しましては、最近ではフィラリア予防薬のように、飲み薬でもノミ・ダニ予防ができるようになっていますので、首に液体のお薬が付くのを嫌がる子や、皮膚病などでこまめにシャンプーをしている子などに、特におすすめです。

避妊・去勢手術について

避妊・去勢手術について去勢手術、避妊手術をすることで、マーキングなどの発情行動の抑制、また、将来的な、生殖器や乳腺などの病気を予防する効果が期待出来ます。
全身麻酔下での手術になりますので、事前に身体検査や血液検査、高齢な子でしたらレントゲン検査も含めて、麻酔のリスクが高くないかチェックする必要があります。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
09:00~12:00
16:30~19:30

▲…土曜午後は14:00~17:00
休診日 水曜、日曜午後、祝日午後
平日(水曜除く)の12:00~16:30、土曜の12:00~14:00は、手術・検査の時間となりますが、予約診療、往診もお受け致します。
(予約診療・往診についてはお電話にてご予約ください。手術などでお受けできない場合もありますので予めご了承下さい。)
※診察時間内の通常診療にご予約は必要ございません。

クリニックのご案内 Access

〒573-0047
大阪府枚方市山之上1丁目2-16

枚方山之上郵便局より北へ徒歩3分
「枚方市」駅よりバス10分、
「山之上」停留所より徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:072-808-7007
駐車場、病院前面に3台あり
採用情報

診療時間

09:00~12:00 16:30~19:30
土曜午後は14:00~17:00

休診日

水曜、日曜午後、祝日午後

ペットホテル 大切なペットをお預かりします。

るり動物病院スタッフブログ

アニコム損保対応病院

アイペットペット保険対応動物病院

動物病院の口コミ検索Calooペット

PAGETOP